4コマ漫画専用サイトを作りました!こちらから

家事や介護に疲れたあなたに伝えたい!辛い時は【家事代行サービス】を使って欲しい話

家事代行サービスcasy使ってみた

 里帰り出産をしなかった友人から初めて聞いた「家事代行サービス」

 友達:「初めての育児で本当に余裕がなかったから、一度だけ使ってみたんだ。3日分のお料理を効率よく作ってくれたの。」

 友達:「2時間で6千円ちょっとだったかな?本当に助かったよ」

 その頃私は、家事代行サービスというものは、お金が余った裕福な人が使うものだと思っていました。

 私:「便利なサービスがあるんだね。でも私はまだ子供もいないし、家事を人にしてもらうのは今は考えられないかな」


 〜1年後〜

 私:「〇〇(旦那)、私家事代行サ-ビスを使ってみようと思う」

 旦那:「ぇっ!どうして突然?」

 初めて友達から家事代行サービスを教えてもらってから1年、いつの間にか私は家事代行サービスを使ってみたくてたまらなくなっていたのです。


 本日は、世の家事や介護で疲れているあなたに向けて、家事代行サービスを利用するには程遠いはずの私(非常勤)が、家事代行サービスを使ってみた感想をお伝えします。

 「いや、あなた時間があるんだから自分でやりなさいよ!」という声が聞こえてきそうです。

 でも待ってください。

 正規社員か非常勤か、主婦なのかは関係ないのです。

 便利なサービスがあって、使いたいと思うならまずは試してみた方が良いと思います。

 家事代行サービスの利用をためらっているあなたの背中を押すために、今日私は記事を書くのです。

臆せず伝えます、非常勤の私が家事代行サービスを使おうと思った理由

臆せず伝えます、非常勤の私が家事代行サービスを使おうと思った理由

 臆せずと書いている時点で少しビビっているかもしれませんが、気にせず書いていきます。

自分に余裕がないと家事が行き届かなくなる

 今回この記事を書こうと思ったのは、直接的には私の母や、家事や仕事・介護などで疲れている方に向けてです。

 なぜ母にそのサービスを使って欲しかったかというと、私の祖父や祖母の介護が必要になってから、母は毎日忙しそうだったからです。

 一応、介護保険サービスには介護ヘルパーと言って家事をしてくれるサービスがあります。

 しかし、同じ建物に住んでいたので、利用する事ができなかったのです。

 そしてその頃、私は病院勤務で、休みの日以外はろくに手伝いもできませんでしたが、あの時の母は本当に人手を必要としていたと思います。

 やる事が増える事で時間が減ったり、心に余裕が無くなると生じる事の一つは部屋が汚れていったり、片付けられなくなる事だと思います。

 私自身も、とにかく仕事の効率が悪かったので、病院勤務の頃忙しさに比例して部屋の汚くなっていくのを感じていました。

 なぜかそんな事が起こるかというと、掃除や片付けは緊急性がないから、後回しされやすかったり、忘れやすいからなのかなと思います。

 ここでみなさんに聞いてみたいのですが、日常で必須となる皿の洗い物や洗濯、お料理は無意識に出来ると思うのですが

 お風呂やキッチンの壁や排水溝って掃除するの忘れませんか?

 私は本当に忘れます。キッチンの排水溝掃除なんて、1ヶ月に1回やっていただろうか…。

 忘れやすい掃除の場所を掃除するタイミングは、汚くなった事に気づいた時なのです。

汚くなりすぎた所を掃除するのはエネルギーが必要

 部屋が片づけられなかったり、汚すぎる状態だと、それをみるのも嫌になってなんとなく後回しになるので悪循環です。

 ちなみに私は家事は嫌いではないのです。掃除もやっていて綺麗になっていく過程が好きです。

 ですが、先ほども言った様に、時間や心に余裕がないと、できなくなってしまうのです。

 そして、掃除し忘れて汚くなり過ぎたところに手をつけるのも本当に苦手なのです。

休日にゆっくり出掛けたい

 私は、普段行き届かない場所の掃除や、片付けなどは、まとめて休日にやっています。

 ところが、効率が悪いので洗濯などを含めると4時間くらいかかったりします。

 しかも、決まって途中で動画を見てしまったりボーッとしてしまうので、その時間を含めると結局お掃除や片付けで1日が終わってしまったりします。

 そんな日に、掃除終わってから「どこか出掛けようか?」とは中々思えなかったのです。

でも、家事代行サービスはお金がかかるんでしょう?

どれくらい掛かるのか計算してみた

 当たり前ですが、家事代行サービスを利用するにはお金がかかります。

 家事代行サービス「CaSy(カジー)」で実際に登録して計算してみると、2時間で以下の通りでした。

でも、家事代行サービスはお金がかかるんでしょう?

 こちらの料金は2週間に1回利用することを想定した時の料金です。

 隔週だと、一月に利用する回数は2〜3回になるので、1ヶ月にかかる料金は¥11,476または¥17,214になりますね。

 決して安いお値段とは言い難いです。しかし、実際に自分で同じ量掃除した時にかかる時間を考えると、そうとも言えないのです。

 スタッフの人が同じ時間でこなしてくれる量を、自分が掃除したとすると、どれくらい時間が掛かるだろうか?

 そして、サービスを利用することにより、どれくらいの時間を節約できるか計算して決めても良いと思います。

 例えば、私が同じ場所を掃除するとなるとおそらく2倍以上の時間がかかります。

 そうなった時、月に2回(4時間)家事代行サービスを利用したとしたら、私は月に8時間くらい掃除に使っていたはずの時間を自由に使えることになります。

 そう考えると、お値段以上に利用する価値があるんじゃないかと思うわけです。

 ちなみに、想定はしていましたが、この話を旦那にした時に、旦那は「サービス使うくらいなら、俺が掃除する」と言ってくれました。

 が、それでは意味がないのです。旦那の休日が減るということになります。

 私としては、旦那の休みの前日あたりに来てもらって、休日には二人でどこかへお出かけしたいと思うのです。

家事代行サービス(お試しプラン)を使ってみた!

家事代行サービス(お試しプラン)を使ってみた!イラスト

 とりあえず、使ってみないとわからない。

 今回はCaSyのお試しプランを利用してみました。

 お試しプランは2つあって、お料理を作ってもらうプランか、水回り4点(キッチン・トイレ・洗面・浴室)お掃除プランです。

 もちろん私は水回り4点お掃除プランを試してみました。

お試し当日

 いらっしゃったのは小柄なテキパキした感じの女性でした。

 はじめに、水回りで特に気になるところや、使って良い掃除道具など細かく確認してくれます。

 スタッフの方:「余った時間があれば、他の場所も掃除しますよ!」

 そんなにすぐ掃除って終わるんだろうかと思いつつ、もし時間が余ったら玄関や廊下の掃除をお願いしました。

 確認事項を終えてからは、ものすごいスピードと効率で、パキパキと掃除して下さいました。

 一番ビックリしたのは、我が家の水回り4点が1時間10分で一通り終わってしまった事です。

 多分私がやるのより3倍くらい早いと思います。

 余った50分で、廊下や玄関の掃除までして下さいました。

 これはもう本当に感動的でした。旦那も喜んでいました。

 そしてもう一点嬉しかったのは、掃除中も掃除後も、営業は全くなかった事です。

 終わった時に、「次はいつ利用しますか?」なんて聞かれると思っていました。

 つまり、営業しなくとも、ほとんどの人がお試しプランから定期プランに移行するという事なのかもしれません。

 なお、お試しプランは1度きりの2時間で4,700円でした。

 どれくらい綺麗になったかというと、細かく丁寧に掃除してもらったという感じです。

 家事代行サービス後にお風呂に入った時、壁やステンレスの棚がピカピカしているのが目に入ったので、すごく丁寧に掃除して下さっているんだと思います。


 その後、旦那と相談し隔週で定期プランを利用することにしました。

 以下に申し込みがどのような流れか、実際のページを貼っておきます。

お掃除の申し込み画面をご紹介

お掃除の頻度を選択
掃除したい場所を選択
その他必要に応じて要望を記載
見積もりが計算される

 ざっくりとした流れはこのような感じです。

 このあとは、実際に希望する日時を決めて、予約が取れれば連絡をもらえます。

 スタッフさんは結構ギリギリ(2日前)に決まる場合もあるようです。


 料金は隔週の場合は1回¥5,748です。

 定期プランは週1〜月1まで選べますが、頻度が少ないとその分1時間の料金が高くなります。

 最短3時間前に予約することも可能のようです、急な来客の時に急いで部屋を片づけたい時、外食が続き過ぎて不安になった時など…

 気になる方はぜひお試しプランをご利用することをオススメします。

 とても使いやすかったです。

家事の時間を、家族の時間に。家事代行サービスCaSy

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です