【家庭菜園】豆苗3世が息吹を上げる

豆苗3世

 こんにちは。

 買い物を控えることによって不安になる事、それは保存がききにくい野菜が不足してしまう事です。

 もっと計画的に献立を考えて買い物に行けば良いのですが…

 野菜は私の中では今とても貴重です。

 そのため、比較的安価に購入できて、栄養も豊富なイメージの豆苗を育てることにしました。

こんにちは、豆苗3世

こんにちは、豆苗3世

 昔は豆苗のやや青い味が苦手だったんですが、最近ニンニクと炒めて食べてみて、結構美味しいという事がわかり、購入する事が増えました。

 そんな豆苗は、使用した後の残った茎や根を残して再び育てる事が出来ます。

 クックパッドで検索すると、5回くらい収穫している凄腕の方もいらっしゃいました。

 私も、初めての伐採を含め3回くらい収穫できたら良いなと思い育てることにしました。

 ちなみに、上の画像の豆苗は、既に2回の収穫を終えています。

 茎の根元の部分を見ていただけると、途中で伐採されているのがわかります。

 真ん中に1本とても長いのがいますが、その太さが初回のものに近いかなと思います。

こんにちは、豆苗3世

 2回も収穫すると、さすがにタネの栄養分も減ってきているのか、中心の一本を除き細く、色も薄い印象です。

 ですが、ナムルやサラダに混ぜるには十分な量です。

野菜が育つのを見るのは楽しい

膨らむ豆苗ドリーム

 ちなみにこの豆苗(左)は7日目のものなのですが、もし1週間くらいでコンスタントに収穫できるとしたら…

 豆苗7個くらい購入して、それぞれ3回くらい収穫できれば、1ヶ月くらい毎日食べられるかもしれませんね。

 手間としては、日中は日光の当たる窓辺に置いておき、夕方にはお水を取り替えるくらいです。

 しかし、かれこれ2週間程水を取り替え、収穫して食べてみて思いました。

 豆苗が成長する過程を見るのは楽しく、飽きません。

 最初の数日(2〜3日)はほとんど成長しているのがわからないのですが、葉っぱが開く4日目くらいから成長が加速します。

 

九州産 豆苗(とうみょう) とても栄養価の高い野菜! 1袋 九州の安心・安全な野菜! 【九州・福岡産】

次は何を育てよう

 百円ダイソーをチラっとのぞいてみると、家庭菜園用のタネが結構売られていました。

 そして早く収穫できる種類のタネは結構売切れていましたね。

 もしかしたら既に家庭菜園をされている方は沢山いるのかもしれません。

 豆苗はスーパーのもやしコーナー辺りに売っていると思います。あなたのご自宅でもぜひお試し下さい。

 日光を吸収しようと一生懸命太陽の方向へ茎を伸ばす姿にきっと元気をもらえますよ。


 豆苗のタネも育てやすそうです。

 ご興味のある方はぜひ。

【種】 スプラウト 豆苗(とうみょう) 種60ml5袋セット (郵便配送商品)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です