介護お役立ちコラム【毎週金曜更新】

介護用の靴の安心な購入方法

さて、先日↓の記事に以下のコメントをいただきました。

私がご高齢の方に【あゆみのダブルマジックIIIの靴】をオススメする理由私がご高齢の方に【あゆみのダブルマジックIIIの靴】をオススメする理由

頂いたコメント

「ダブルマジック2と3の違い」という見出しを見つけて、こちらを拝見させていただきました
私があゆみを知ってから、7年になります
7年前、小脳梗塞で倒れて、入院した時に、室内用に、娘が、ダブルマジック2の布製を買って来てくれました
介護靴というものに、最初、抵抗がありましたが、履いてみると、どこにも圧迫感がなく、履きやすくて
すぐ、気に入りました
退院してから、外用にダブルマジック2の合皮タイプを買いました
それからというもの、お葬式用、お出かけ用、家の靴を全部処分して、ダブルマジック2、一本の生活になりました
靴が傷むと買い足すという感じで、今まで、何足、購入したたことか…
でも、数年前に、ダブルマジック3に変わってから、サイズ感が変わってしまい、足の甲部分が大きいような気がします
今まで、ダブルマジック2、合皮、LLは、本当に楽だったのですが、ダブルマジック3に変わってから、足が、カポカポとして、少し大きいです。サイズを1つ下げると、足にあたって、小さいです
どちらも、合わなくなってしまいました
しばらくは、ネットで探して、ダブルマジック2を販売しているところから購入していましたが、そこも、もう、在庫がなくなったのか、ダブルマジック3に変わってしまいました
「あゆみ」さんのアンケートに、ダブルマジック2の合皮の再販を書いたこともありましたが、希望が伝わったかどうかはわかりません
 のどかさん、どうか、このような意見がある事をあゆみさんに知らせて頂けたら、ありがたいです

続きを見る

長年履き慣れた靴がリニューアルされた結果、足に合わなくなってしまったケースです。

履き慣れていた靴が販売されなくなったことへの不安が痛いほど伝わってきます…。

靴が足に合わなくなっても買い替えに踏み切れないワケ

靴が足に合わなくなっても買い替えに踏み切れないワケ

今回この話を引用させていただいたのは、介護が必要な方で、靴が合わないけど、購入をためらっている方は実は多くいるのではないかと思ったからです。

自分1人では外出ができない場合は特に、靴を選ぶ機会は中々ありません。

いざ、靴が合わなくなり足に違和感や痛みを覚えた段階でも、

  • そもそもどれを選んだら良いかわからない
  • 悩んだ末に選んだ靴で失敗してしまったらどうしようという不安がつきまとう
  • たとえ返品は可能でも、返品作業が自分では難しいor頼みづらく踏み切れない

などなど、いろいろ考えてしまう方は多く、靴を買い替えるのを先延ばしにしてしまいがちです。

ご高齢の方は、足のむくみ外反母趾が悪化したり、逆にむくみが改善したりと、靴が合わなくなることはよくあります。

足の痛みを避けようと、歩きに気を使う結果、歩くスピードが落ちたり、ぎこちなくなってしまう方もいます。

そして、靴づれが起きれば傷の処置も必要となってきますし、そこを起因とした感染にも気を遣わなくてはなりません。合わない靴を履いているのは逆に高く付いてしまうので注意が必要です。

介護用の靴の安心な購入方法

介護用の靴の安心な購入方法

しかし、実際のところは、外出が難しいケースでも、介護用の靴であれば、安心して選べる方法があります。

それは、利用している福祉用具業者さんにご自宅へお試し用の靴を実際に持ってきてもらう方法です。

そして、いくつかの種類・サイズを試し履きした上で、足に合う靴のみを購入すれば良いのです。

私が今まで靴合わせに立ち合わせて頂いたケースでは、靴の価格以上に料金を請求されることもありませんでした。

福祉用具業者さんはサイズも一緒に見て下さいます。本当に願ったり叶ったりのサービスで、お試し用の靴を持ってきてくださる福祉用具業者様にはいつも本当に感謝しかありません。

どうか、靴が合わないと感じているのであれば、我慢せずに、ご利用されている福祉用具業者さんに早めにご相談してみてください。

どんな靴を選べば良いかわからないという方は、福祉用具カタログの中にどんな靴があるのか確認してみましょう。また、カタログ内にある靴メーカーの公式サイトをご覧いただくと、より多くの種類の靴をみる事ができます。

私がリハビリでお仕事させていただく事の多いヤマシタコーポレーション(福祉用具事業所)では【あゆみ】だけでなく【アサヒシューズ】の靴も取り扱っているそうです。ご参考まで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です