海外製品多数『ABILITIES アビリティーズ 吉祥寺店』行ってきた!

 どうも、こんにちは。

 福祉用具の展示場を調べていた所、アビリティーズのショールームが渋谷や吉祥寺にある事がわかりました。

 ホームページを見てみると、見たことがないおしゃれでカッコいい商品が沢山写っていました。

 これはショールームを見に行きたい!と思い、問い合わせたら、見学させて頂ける事になりました。嬉しいです!

 今回お伺いしたのは、「アビリティーズ 吉祥寺店」のショールームです。

 そこで見た沢山の福祉用具をご紹介していきたいと思います。

アビリティーズ吉祥寺店のショールームをご紹介

アビリティーズ吉祥寺店のショールームをご紹介

 京王井の頭線の吉祥寺駅を降りて、三鷹方面に真っすぐ十数分歩いた所に、アビリティーズ 吉祥寺店があります。

 アビリティーズのショールームには、沢山の福祉用具があります。実際に触れて、試しに使わせて頂く事も出来ます。

アビリティーズ吉祥寺店のショールームをご紹介

 ショールームに入って正面のスペースには、椅子・車椅子・リフト等が展示されています。

TiLite車椅子の写真

 右側には、TiLiteという車椅子が展示されていました。

 ショールームの外からも見えます。

 ポスターの左側にいらっしゃるのが、パラカヌーのモニカさん、右側にいらっしゃるのがウィルチェア ラグビー選手の島川慎一さんです。 


アビリティーズ吉祥寺店のTiLite車椅子の写真

 さらに右側の奥へ進んで違う部屋へ入ると、そこにはTiLiteの部品やカラー素材が沢山飾られています。

体圧分散クッションの写真

 同じ部屋に床ずれ予防 ロホクッションもあります

参考 ロホ車いすクッションアビリティーズ・ケアネット(株)
アビリティーズ吉祥寺のショールームの写真

 入り口正面左側の部屋に進んで行くと、段差解消機・いす式階段昇降機があります。

 左側が、組み立て式段差解消材&スロープ ブロックビルド

 ゴムハンマーとノコギリがあれば簡単に組み立てられます。

 ポリエチレンで出来ていて、建物を傷つける事なく設置できる所が良いですね。

 右側が電動油圧式段差解消機 アクティブレーターIV

参考 組立て式段差解消スロープ ブロックビルドアビリティーズ・ケアネット(株) 参考 電動油圧式段差解消機 アクティブレーター4アビリティーズ・ケアネット(株)
アビリティーズ吉祥寺のショールームの写真

 いす式階段昇降機 スーパーレーターβスリムK

参考 いす式階段昇降機 スーパーレーターβスリムシリーズアビリティーズ・ケアネット(株)
歩行訓練車の写真

 同じ部屋に、リハビリ機器も置いてありました。海外製品です。

 左二つが、調節式歩行訓練車 リフトンペーサー

 右が、立位車いす リフトン モービルスタンダー

MEMO
リフトンは、アメリカの福祉用具製造社です。
参考 調節式歩行訓練車 リフトン ペーサー(Pacer)アビリティーズ・ケアネット(株) 参考 立位車いす リフトン モービルスタンダーアビリティーズ・ケアネット(株)
リフトアクティビティチェア、リフトントライサイクルの写真

 左が、調節式姿勢保持チェア リフトン アクティビティチェア

 右が、訓練用三輪車 リフトン トライサイクル

 三輪車に実際に乗ってみたんですが、動きがすごく滑らかでした。首当てや体を支えるためのオプションもあるので、良い姿勢を保ちやすいと思います。

参考 リフトン アクティビティ チェア(調節式座位保持椅子)アビリティーズ・ケアネット(株) 参考 訓練用三輪自転車 トライサイクルアビリティーズ・ケアネット(株)
リフトンウェーブの写真

 入浴用チェア ユニット リフトン ウェーブ

参考 入浴用チェア ユニット リフトンウェーブアビリティーズ・ケアネット(株)

使ってみた:アビリティーズのショールームで見た素敵な商品をご紹介

据置リフト:マキシスカイ440/イージートラックFSセット

 工事が不要で、組み立てる事によって使用する事が出来るリフトです。

 左右のレール間をリフト(クレーンの部分)が移動する事が出来ます。

 そして、リフトは上下への移動が出来るので、ベッド⇔車椅子の乗り移りを楽に行う事が出来ます。

 上下は電動ですが、左右への動きは手動です。

 個人的に気になっていたのが、手動であるリフトの左右への動きでした。

 実際に動かしてみたら、かなり軽く滑らかに動くのでビックリしました。

マキシスカイ440/イージートラックFSセットの写真
参考 据置型介護リフト マキシスカイ440/イージートラックFSアビリティーズ・ケアネット(株)

床走行リフト:サンリフトミディ低床

 こちらもリフトなんですが、先ほどの物と異なるのが、床の上を移動出来る点です。

 例えば、こちらのリフトを使って要介護者をベッドから持ち上げまま、他の部屋の椅子に移す事が出来ます。

 病院などで、一人介助では車椅子からベッドへの乗り移る事が難しい方に対して使うと良いのではないかと思います。

 特に、自室のベッドからシャワー室まで移動するのに便利そうです。

サンリフトミディ低床の写真
注意
平地を移動する事が出来ますが、床面は選びます。段差がないこと・床が固いタイプである必要があります。床が柔らかいと重くて動きにくくなります。
参考 床走行リフト サンリフトシリーズアビリティーズ・ケアネット(株)

いす式階段昇降機:スーパーレーターβスリムK

スーパーレーターβスリムK

 乗った時の感想は、とにかく安全対策がすごいという事。

 昇降する際に椅子が回転してしまっている時はアナウンスが流れ、行く先に障害物があると昇降が出来なくなります。

 そして、もっと驚いたのは、椅子・肘掛け・足置き台を折り畳むと、厚みが24cmまでスリムになる事でした。

 階段の横幅ってあまり広くないお家が多いと思うので、心強いですね。

 尚、こちらは直線タイプの階段で使えます。

参考 いす式階段昇降機 スーパーレーターβスリムシリーズアビリティーズ・ケアネット(株)

簡易型移乗リフト:ささえ手

ささえ手の写真

 個人的に、すごく気になっていた商品です。

 要介助者の方が、「支え手」に寄りかかった状態で、介助者に前方へバーを引いてもらいます。

ささえ手の写真

 すると、体が持ち上っていきます。その状態でトイレや車椅子へ移す事が出来ます。

 上へ持ち上げる際には、油圧がかかっているので、思ったより簡単に持ち上げる事が出来ました。

 逆に降ろす時の方が重く感じますね。

 尚、床走行リフトと同じく、移動する床は固く、段差がない必要があります。

ささえ手の写真
参考 簡易型移乗リフト ささえ手アビリティーズ・ケアネット(株)

クールでカッコいい!オーダーメイド車椅子:TiLite

 パラリンピックの競技で使われているのを見たことがある方、多いのではないでしょうか?

 見た瞬間の感想は、とにかくカッコいい!

 初めて乗らせて頂けたのですが、動きもとても良いです。

 車輪の軸が体の重心に近づく事により、その場でくるくると回転する事が出来ます。

 狭い所でも使いやすそうです。

MEMO
TiLiteはアメリカ製の車椅子ですが、現在はスウェーデンのPermobil(ペルモビール)社が取り扱っています。
TiLiteの車椅子の写真
TiLiteの車椅子の写真

 足置き台のポールには、タトゥーが入っています。

 車椅子が動くと反射してキラッと光ります。カッコいいですね…

 TiLiteはチタンで作られており、丈夫で軽いのが特徴です。

 腕に力のない私でも片手で持ち上げられます。相当軽いです。

TiLiteの車椅子の軽さを見せる写真

 フレームのカラーやタトゥーなど、バリエーションが豊富です。

 気になるお値段は…100万位するらしいです。

 しかし、扱い勝手や動きやすさ・見た目のカッコ良さはピカイチなので、使ってみたら欲しくなる方は多いと思います。

TiLiteの車椅子の写真

参考 オーダーメイド車いす TiLite(タイライト)アビリティーズ・ケアネット(株) 参考 TRPermobil

調節式歩行訓練車:リフトン ペーサー

歩行訓練車、リフトンペーサーの写真

 歩いている時って、骨盤が上下や左右に動くのですが、このリフトン ペーサーはその上下左右への動きを邪魔しません。

 車輪の動きもすごく滑らかです。

 オプションが豊富で、体の状態に合わせて幅広く利用する事が出来そうです。

 また、高さ調整や部品の取り外す際の操作するボタンが白色で、直感的にわかりやすくなっています。

参考 調節式歩行訓練車 リフトン ペーサー(Pacer)アビリティーズ・ケアネット(株)

さいごに

アビリティーズのパンフレットの写真
 パンフレットを沢山頂きました。

 ここで、アビリティーズについて少し解説していきます。

 アビリティーズは、現在のアビリティーズ・ケアネット株式会社です。

 リハビリ機器・福祉用具の海外メーカーと提携し、機器の開発や販売・レンタル事業を進めてきました。

 1974年には、現代の国際福祉機器展となった「社会福祉施設の近代化のための福祉機器展」を創設。

 日本におけるアビリティーズ運動の創始者である社長自身も、小児マヒによって脚が不自由となったそうです。

 障害を理由に、100社を越える企業から就職試験を拒否された経験をお持ちです。

 心身に障害があっても、家族から離れた施設や病院に入るのではなく、生まれ育った地域、友達、仲間達と共に同じ町で生活していけることが大切です。

アビリティーズ・ケアネット株式会社 福祉用具カタログ 2019 vol.2より

 心身に障害を持った方が、住み慣れた所で再び生活を送る事が出来るように…というコンセプトがあるそうです。

 リハビリとも似ているなと感じました。

 アビリティーズのサイトとカタログへのリンクを貼りましたので、気になる方は是非ご覧下さい。

参考 福祉総合サービスのアビリティーズ・グループ(ホーム)福祉総合サービスのアビリティーズ・グループ 参考 福祉用具電子カタログアビリティーズ・ケアネット(株)

 今回、こちらのショールーム内の商品を沢山使ってみる事が出来て、とても楽しかったです。

 案内して下さったアビリティーズ吉祥寺店 所長の服部さん、スタッフの皆様、ありがとうございました!

 アビリティーズ吉祥寺店についてはこちらをご覧下さい。

参考 アビリティーズ吉祥寺(TiLite Pro Shop併設)アビリティーズ・ケアネット(株)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です