【4コマ漫画】全身麻酔から覚めた瞬間のエピソード

 どうも、こんばんは!

 私が親知らず4本同時抜歯するに際しては、全身麻酔をしました。

 その全身麻酔から覚醒した瞬間を4コマに書いてみました。麻酔からの覚醒が気になる方、これから親知らずの4本抜歯を控えている方、どうぞご覧ください!

【4コマ漫画】全身麻酔から覚めた瞬間のエピソード

麻酔から覚めた瞬間の4コマ漫画(1)
麻酔から覚めた瞬間の4コマ漫画(2)

 全身麻酔から覚めた瞬間は、みんな感じ方はそれぞれかと思います。

 私の場合は、全身麻酔に加え、親知らずの周囲には局所麻酔をしていただいていました。全身麻酔から覚めた時に、突然痛みを感じないためだそうです。

 その影響もあってか、人工呼吸器を外す時も強い痛みもなく、気持ちよく目覚められました。

 車酔いしやすいタイプですが、吐き気もありませんでした。これは麻酔科医の先生が酔い止めを入れて下さったからかもしれません。

 親知らず抜歯の前日は、初めての全身麻酔に結構そわそわしていましたが、終わってみると、すごく苦しいということもなく、安心しました。

【その後のお話①】酸素は鼻が乾燥すると知る

 手術後は、2時間安静にしなくてはならなかったのですが、その間は鼻から酸素(鼻カニューレ)を入れてました。

 初めての酸素(2L/分)でしたが、酸素って鼻が乾燥するんですね。びっくりです。私は鼻炎の傾向があるので、その影響もありそうです。

 一応加湿する機械もあるはずなのですが、鼻から酸素を入れる際は、3L/分まではあえて酸素を加湿する必要はないと言われているようです。実際病院勤務の頃、酸素を使っている方で一緒に加湿器も使っているケースはかなり少数だったように思います。

 長らく酸素を使用するような方で、鼻の乾燥を感じる方は、無理せず看護師さんに言った方が良いですね。良い勉強になりました。

【その後のお話②】術前に水を飲みすぎなければ良かった

 術前は、5~6時間前には食事や飲水を控えることになっていました。

 控えるようにと言われると、逆にたくさん飲まないと脱水にならないか不安だったんですよね。ただ、これが後悔に繋がったわけですが…

 何を後悔したかというと、術後は2時間の安静時間がありましたが、その間はトイレには行けないのですね…我慢するのが大変でした。(もちろん看護師さんに言えばベッドまで尿器を持ってきてくれる状況でした)

 ちなみに、術前も術後も点滴を通して補液をしてもらっているので、焦って水分を口から摂らなくても脱水になることもなかったな〜と思います。


以上が、全身麻酔から覚醒した時のエピソードでした。本日もご覧いただき、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です