4コマ漫画専用サイトを作りました!こちらから

【4コマ漫画】靴下を履く道具(ソックスエイド)を祖母に贈ろうかと聞いてみた結果(作り方も解説)

 どうも、こんばんは。

 もう年が明けてしまいましたが、年末は靴下を履く道具(ソックスエイド)を作っていました。

 作って使ってみると、意外と奥が深く、足の大きさや腕の力によってソックスエイドの素材は変えたほうが良いかもしれないと思いました。

 さて、本日はそんなソックスエイドを祖母に贈ろうかと思って電話をしたときのお話しです。

 それではどうぞご覧ください。

【4コマ漫画】靴下を履く道具(ソックスエイド)を祖母に贈ろうかと聞いてみた結果

 おじさん、そういえば股関節ほとんど曲がらなかった記憶があります。リハビリをしないとですが、まずは原因解明のために整形外科に行ってもらわないとですね。

 とりあえず私に出来ることは一つ!おじちゃんとおばあちゃんにソックスエイドを送りたいと思います!

ソックスエイドの材料と作り方

ソックスエイドの材料と作り方

ソックスエイド材料
ソックスエイドの作り方
材料を準備

素材

・ザラザラした素材のプラスチック板(マット加工がほどこされたファイルなど)

・ヒモ(長さ150cm、太さは5mm以上の太めのヒモの方が扱いやすいです)

・型紙(下に私が使用させて頂いた型紙へのリンクは下に貼っておきます。)

・布(20cm2くらい)(必要に応じて※)

備品

・ハサミ

・水性ペン

・穴あけパンチ

・のり(布つける場合)

型紙に合わせてプラスチック板を切る

切ったプラスチックに穴を開ける
穴に紐を通す

ヒモは三つ編みにするとしっかりしたヒモになって使いやすいです。

完成!

(滑りすぎてうまく履けない時は、足裏が当たらない方の面に布を貼ると扱いやすくなります。)

ソックスエイドを作るのに必要な型紙

 今回私は、青木双風さんのホームページ(双風館)に載っていた型紙をお借りしました。そのホームページは、青木双風さんという理学療法士の方が運営されています。

 臨床をされながらも、イラストレーターやハンドメイド作家もされているとてもエネルギッシュな方です。

 今回ソックスエイドの作り方や型紙を参考にさせていただき、大変助かりました。ありがとうございます!

 青木双風さんのホームページと型紙が載っているソックスエイドの作り方へのリンクは下に貼っておきます。

参考 双風館下敷きを使ったソックスエイドの作り方 参考 ホーム青木双風のホームページ

ソックスエイドの使い方

靴下の履き方やソックスエイドの使い方については下記のページで解説しています。

靴下の脱ぎ履きに困った時の対応策

自分で作ることが大変でしたら、購入するのもおすすめです。わたしが一番使いやすいと思ったソックスエイドはこちら↓

 こちら、内側はサラサラで、外側はタオル生地でザラザラしています。

 この生地の特性により、足は入れやすく、かといって靴下はすり抜けずに足に入り込んでくれるので、使いやすいです。

それでは、本日もご覧いただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です