4コマ漫画専用サイトを作りました!こちらから

【4コマ漫画】突然足が冷たくなってびっくりした話とヒジキの体調について

 どうも、こんばんは。

 昨日少し暖かい風がふいたと思ったら、週末にかけてまた寒くなってきましたね…。

 激しい気温差に負けず、毎日エネルギッシュに過ごしたいものです。

 さて、本日は、私の足(正確にいえば内もも)が突然冷たくなってびっくりした話と、最近のヒジキの状況をお伝えします。

【4コマ漫画】突然足が冷たくなってびっくりした話

パジャマを着た女性の足が突然冷たくなってびっくりした4コマ漫画
MEMO
L3(神経)とは、脊髄から出ている神経の中の1つを指します。腰の脊椎の3番目あたりで脊髄から枝分かれしてます。ちなみに、第3腰椎と第4腰椎の間から椎間版の髄核が後ろに出てしまう【ヘルニア】を起こした場合に、L3の神経根というところに圧迫が加われば、L3由来の筋肉や神経に諸症状が現れることがあります。

 内ももが冷えると思ったら、そもそも内ももがパジャマに覆われてなかった…。

 神経症状ではなかったのでホッとしていたところですが…猫のひじきの噛みクセは相変わらずなので困ったものです。

最近の猫のひじきの体調について

最近の猫のひじきの体調について
お腹の上でグッスリなヒジキ

 昨年腸炎となり5日間入院し、無事元気になって12月の下旬には無事退院しました。

 あれからは体調が落ち着いていますが、今は膀胱炎と格闘しています。膀胱炎は、腸炎になったときに発見されました。

 当初は尿石による膀胱炎という診断で、ずっと尿石を溶かすための療法食を食べていました。(ちなみに菌も検出されていたので、抗生剤も飲んでました)

 先日再度病院へ受診したところ、膀胱の尿石はだいぶ消えたものの、いまだに尿に血が混じっていると。

 抗生剤は年末年始にかけて飲んだはずなのですが、それを服用している時、同時に腸炎治療のためのステロイドも服用していたため、完治しきれなかったのかもしれません。

 ということなので、細菌性の膀胱炎の疑いが再燃し、今はまた尿の培養検査中です。

 膀胱炎の原因となる菌が発覚し次第、再度抗生剤投与し、治癒を図ります。

 ただ安心していただきたいのは、ひじきはご飯もよく食べますし、水もたくさん飲んでいます。嘔吐もなく、毎日おもちゃと遊んでいます。

 だいぶ元気は取り戻してきているので、ご安心ください。

 また、ひじきの状況はちょこちょことお伝えしていければと思います。それでは、本日もご覧いただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です