【4コマ漫画】抜歯後旦那が放った一言

 どうもこんばんは!

 本日は抜歯から1日経った翌日のお話です。そして抜歯シリーズの4コマはこれにて終了です。

 これから親知らずの同時抜歯を控えている方、親知らず抜歯後どんな感じになるのか気になる方はどうぞご覧ください!

【4コマ漫画】抜歯後旦那が放った一言

【4コマ漫画】抜歯後旦那が放った一言

 抜歯当日は顔の大きさの変化に気づきませんでしたが、翌朝に顔の下半分が見事にはれました。

 形容するならばおかめ納豆の「おかめ」の様な、おにぎりのような感じです。

 他の抜歯された方のお顔を見てもやっぱりみんな同じような輪郭をされています。ちなみにこの腫れは1週間程度でおさまりました。特に体を軽く動かした後は循環がよくなるのか、顔がひとまわり小さくなった気がしました。

抜歯後のスケジュールと1週間後の異変

 私の場合の抜歯後スケジュールは以下の通り

  • 親知らず抜歯翌日:退院
  • 抜歯から1週間後:抜糸
  • 問題がなければ終了

 抜歯直後はまだ縫い糸が沢山ついている状態です。

 1週間後に抜糸して、何も問題がなければ「親知らず同時抜歯」は終了です。強い痛みも1週間くらいでおさまるのが通常だそうです。

 しかし、私の場合は1週間経ったくらいから、右下の歯茎から顎にかけてズキズキ痛み始めました。鏡でよく見てみると、右下の奥歯には穴が…まさか、抜歯後の希少な合併症「ドライソケット」では…と思いました。

 ドライソケットは、抜歯後に本来血液のノリで埋まるはずの穴が、何らかの原因で血液のノリが無くなることで骨があらわになり、骨に感染が生じることで強い痛みが出てきます。親知らず抜歯後、2~4%の確率で合併します。

 「どうやら右下の奥だけ様子がおかしい」ということで再受診。

 診察結果はまさかの【抜歯後の感染】でした。抜歯後の感染の原因は、抜歯後の穴をようじ等でつついたり、免疫力が低下している時におこるそうです。

 私の場合は、術後に抗生物質は飲んでいたのですが、ちょうどウイルス腸炎であったこともあり、菌に負けちゃったのかなと推測。

 とはいえ、受診後に再度抗生物質を服用し、数日後には無事完治しました!今は歯茎も顎の骨も痛みなく、快適に暮らしています。

 今も穴はありますが、1ヶ月くらいをかけて穴の下の方からゆっくり肉が湧き出てくるそうです。下から肉が増えていくため、穴に食べかすが入ってしまっても特に気にする必要はないそうです。

 それにしても、下から肉が湧き出るとは、床ずれの治癒の仕方と似ていますね…。

 少し脱線してしまいましたが、これにて親知らず抜歯シリーズは終わりです。ここまで読んでくださり、ありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です