【4コマ漫画】「私」の中で一番信用できない人間

「私」の中で一番信用できない人間のアイキャッチ

 こんばんは!突然ですが、移動中にナビはご利用ですか?

 気軽に使える携帯のナビがあるおかげで、私は訪問ができるといっても過言ではありません…訪問リハビリのお仕事では年中使っています。

 本日は訪問リハビリあるある?なエピソードを1つ、どうぞご覧下さい!

【4コマ漫画】「私」の中で一番信用できない人間

【4コマ漫画】「私」の中で一番信用できない人間

 住所があれば基本的に現地まで丁寧に案内してくれるのですが、稀にナビに載っていない住所があります。

 また、例えば集合住宅の場合、棟がいくつかに分かれたりしているのですが、棟の場所までは表示されなかったりします。すると、行こうとしていた住居と異なる棟に入ってしまったりするのですね…。未だにスムーズに行き着けません。

 今回は、幸い近くで上司のバイク音が聞こえたので無事合流できましたが…本当に地理に自信がなくなってしまいます。

 そしてもっと怖いのは、なぜか翌日起きると自信が蘇っているんですよね。

 もしこれから訪問系のお仕事を検討されている方がいらっしゃいましたら、私流の方向音痴対策を3つほどお伝えさせて頂きます。ただ、未だに私は方向音痴なので、役に立つかどうかは保証できません…(泣

  1. 10分前にたどり着く予定で出発する
  2. 走行中いつでもナビを確認できるように携帯ホルダーを装着しておく(自転車・バイクの場合)
  3. 事前にナビで場所を表示し、大きな通りの名前や建物名を確認しておく

 以上が私が道に迷わない様にしている対策です。

 ①は、もし迷っても多少探す時間が確保できます。③は、自分がいる場所のだいたいの方角や位置を確認するために必要です。

 ちなみにこの中で一番重要な地位をしめているのは、②の携帯ホルダーです。ホルダーがなければ片手が塞がってしまうので、移動中に一々停車して確認しないとですからね…

 参考までに、私が愛用している自転車用の携帯ホルダーはこちらです

 それでは、本日もご覧いただきありがとうございました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です