4コマ漫画専用サイトを作りました!こちらから

【4コマ漫画】正月明けの筋力低下…玄関の上りかまちの手すりと私

 どうも、こんばんは。

 最近、お仕事のリハビリでご自宅へ訪問する際に、玄関の上がりかまちなどで、無意識に、手すりを使っている自分に気づきました。

 本来、手すりは使うためにあるんですけどね。

 ですが、今のところ私は手すりを使わなくても安全に屋内を動ける状態なので、普段は手すりを使わないようにしています。

 本日は、玄関の上がりかまちの手すりにまつわるエピソードを一つ4コマで紹介します。

【4コマ漫画】正月明けの筋力低下…玄関の上りかまちの手すりと私

 余談ですが、段差を降りる時は、降ろそうとしてない方の足(4コマでは左足)の多大なる力が必要です。

 上の4コマ目の状況を説明すると、左足の力が不足していながら、右足からおろそうとしているので、左足が悲鳴をあげてガクガクきているのです。

 つまり、もしどちらか片方の足を怪我していたり、痛みなどが原因で力が出にくいのであれば、階段を降りる時は弱い方(痛い方)の足から下ろしてあげましょう。

 階段の登り下りの方法については、こちらの記事で書いているのでご参考ください。

階段昇降のやり方のイラスト日常生活動作:階段の昇り降り_やり方 階段の介助方法のイラスト介助方法:階段の昇り降り

4コマで登場した玄関の上りかまち用の手すり

 今回上がりかまち用の手すりは4コマではかなり簡易的に書いていますが、実際のビジュアルはこのような手すりです。

 据え置きですが、しっかりしているので安心感のある手すりです。いつもお世話になっております!

参考 あがりかまち用 たちあっぷ両手すりyazaki 介護支援ページ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です