4コマ漫画専用サイトを作りました!こちらから

【4コマ漫画】人生初のCT検査を受けて驚いたこと

 どうも、こんばんは。親知らず抜歯関連で思い出したことがあったことがありました。

 それは、コロナ禍のため、抜歯前に肺のCTを撮影したときの出来事です。これで肺が白かったりしたら抜歯も入院も仕切り直しになるわけですが…。

 前提として、私はもともと肺に病気はありませんし、当日にはPCR検査も陰性だったので結果には自信ありでした。

 しかし、CT検査自体が初めてだったので、それに緊張しました。

【4コマ漫画】人生初のCT検査を受けて驚いたこと

CT検査とは?

CT検査はドーナツ状の機械です。体に放射線を当てるという面ではレントゲンの仲間です。双方ともに、体に放射線を透過させ、体を通過する線量の差でコントラストを作り、体の状態を把握するものです。

 レントゲンと異なるのは、レントゲンが一方向から照射する平面一枚画で、CTは対象部位から360°に渡り照射させるので輪切り(数mm単位)撮影ができるところです。輪切り撮影のため、体を3D上に把握でき、レントゲンよりも詳細に状態を把握することができます。

【4コマ漫画】人生初のCT検査を受けて驚いたこと

 まさか、見てはいけないレーザーの真横に注意書きがあるとは…。衝撃でした。この注意書きを見ている人はおそらくレーザーも見ています(笑)

 もっと手前に書いておいてよ!って思いましたが、よくよく機械を見てみると、これ以上手前に注意書きを記載するのは無理なのだということがわかりました。

 もしCT撮影される際は、あまりレーザーを凝視しないようにお気をつけください。

 それでは、本日もご覧にいただきありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です